遺贈
遺言による財産の処分である遺贈には、遺産の何分の一という形(包括遺贈)と、特定の財産に関して処分する形(特定遺贈)がある。遺贈は自由であるが、その他の相続人に対する遺留分を害することはできない。
×閉じる