遺留分
遺産のうち一定部分は相続人のために必ず残しておかなければならないとされている。この遺留分を侵害された相続人(遺留分権利者)には、遺留分減殺請求権が認められている。
×閉じる