囲繞地通行権
周囲が他の土地に囲まれ、そのままでは公路に通じないとき、その所有者は、周囲の土、地を通行する権利を有するものとされている既得権の一種。「隣地通行権」ともいわれ、その内容などが法定されている。また、囲まれている土地を「袋地」、囲んでいる土地を「囲繞地」という。
×閉じる