アイランド型キッチン
キッチンに使用するワークトップ、キャビネット、設備機器の配列の一つで、ワークトップの短辺、長辺の両端ともに壁面に接することなく、室内にアイランド(島)のように配置されるパターン。ガス配管、水道配管および排水管等の機能はすべて床からの立ち上げが必要である。キッチンの利用が、北米では主婦が友人を家庭に招いて、それぞれが得意の料理を披露して交流するほか、家族全員がキッチンで料理をしながら食事を楽しむなど一層社会性を帯びてきている。
×閉じる